やたいち日記


食材日記です
by yataiti1gou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

チャリティーイベント出品酒 其の五 『伯楽星』


『蔵の歴史』

明治6年創業

「荒城の月」で有名な土井晩翠がこよなくここの酒を愛し

”館山の頂開く酒むしろ愛宕の松の薫いみじく”との句まで残したと云われる新澤醸造店

戦時中には、特攻隊の兵士が出陣前に飲むお酒を造り繁栄したそうです

ですが近年は生産石数約300石と縮小

数年前までは、地元を中心に全生産量の内8割を占める普通酒で

細々と経営していた非常に厳しい経営環境だったそうです

しかし平成14年、跡取りである新澤巌夫氏が廃業を考えていた先代を説得し

自らが宮城最年少杜氏となって指揮をとり大きな変貌を遂げました

それまで、普通酒が主体の造りだった蔵元が

現在は全生産量の内、なんと約9割が純米という純米メインの蔵元となり

従来からの銘柄である「愛宕の松」の酒質は向上

そして、2002年に立上げた特約店限定の新銘柄「伯楽星」は

瞬く間に全国から注目を集め、引き合いの多い人気酒となりました

新澤さんのある三本木地方では

伯楽(馬の目利き)が大切に育てた名馬は、時がくると天に昇るという伝説があります

酒名”伯楽星”は、そこから命名されたそうです


『万全な出荷管理』

ここの蔵元が特に気を配っている事は「出荷管理」です

いくら美味しい酒を造っても、貯蔵出荷管理が出来ないと

お酒が消費者のもとに届く頃には、ひね等の品質劣化を招く事があります

新澤醸造店では、しっかりと冷蔵管理のできる酒販店だけに販路を限定しており

全てのお酒は、生詰めで瓶燗火入れ、瓶貯蔵が行われ、酒質が少し若く、固い状態で出荷されます

その理由は、流通の過程から消費者が口にするまでの時間経過を考えての事です

新澤専務は、東京農大卒業後に流通業界の実地の場において

お酒の流通を学び、出荷管理には徹底した確かなものを求めます

原材料、醸造技術はもちろんですが、こういった蔵元の姿勢がこの蔵の酒の味を支えています


『新澤専務の舌』

新澤専務の利き酒能力は類稀なものがあります

大学在学中には若干20歳で「純粋純米酒協会」主催の利き酒選手権大会で

全問正解の最年少記録となる第一位となり

その後もいくつかの利き酒大会で優勝するなど利き酒能力はお墨付き

目指す酒にはっきりしたコンセプトがあり、その香味を追求する為の利き酒能力にも優れ

醸された理想のお酒を徹底した管理で皆様に届けしています

酒販店、地酒ファンを問わず、新澤専務の将来には多くの期待がかけられています

それでは新澤専務の酒の設計とは、いったいどのようなものなのでしょうか

抜粋ですがちょっと耳を傾けてみましょう

「香り、甘み、酸というお酒の評価にプラスになる部分をあえて捨てた酒なんです」 

「えっ?それって味が無い?」改めて利き酒をさせてもらいました

確かに本当にすっきりした、というかすっきりすぎるさらりとしたお酒です

でもほのかな香りとさらりとしたキレは、すばらしいと思うけど‥‥

新澤杜氏が「こちらへどうぞ」と母屋の座敷に通してくださいお昼をいただきました

その後また利き酒に

「ん!?さっきのより旨みがありますね。こっちの方がいいかな」 

「そうでしょ、でもさっきのと同じものなんですよ」 

「えっ!?同じもの?明らかに違いますよ」

「食事をとり、落ち着かれたのと、頭に糖分が満たされたので舌が旨みを感じやすくなったんです」

「杯を進めるごとに旨みを増すこれが究極の食中酒なんです」

「うちの酒は一番華のある酒ではなく、目立たないけどいつもそばにいてほしくなる酒」

「家族や女房のような酒なんです」と語りました

ドラマチックで夢見がち、神経質でこだわり性

この類にはデブが多いんです

わかるんです

自分もそうだから

好きです!伯楽星



d0176160_1714159.jpg  『伯楽星 特別純米』
  ほのかな香りに、きりりとした口あたり
  綺麗な酸が特徴です
  三歩下がって旦那をたてる昔気質な日本女性といったところ
  ただし熟女というよりギャルですが
[PR]
by yataiti1gou | 2011-04-22 13:29 | 日本酒
<< チャリティーイベント出品酒 其... チャリティーイベント出品酒 其... >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
たかやしろエステートブラン
at 2013-02-24 22:23
日置桜
at 2013-01-07 16:47
鷹勇
at 2012-12-16 17:07
鯉川
at 2012-11-30 00:20
さつまいも・蔓無源氏(つるな..
at 2012-11-23 01:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧