やたいち日記


食材日記です
by yataiti1gou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

こしあぶら

『山菜の女王』

山菜の王様といわれているたらの芽に対し、近年人気なのが山菜の女王こと『こしあぶら』

女王の名にふさわしいすらりとした見てくれに上品な香り

アクが少々ございますので、まだ葉の開かない若芽・新芽を食します

採取時期は長く、奥山では7月中頃まで採取ができ

里山では他の山菜が終了しても、高山のこしあぶらは山の雪どけ時まで採取ができます

こしあぶらの木は、たらの木と同様「ウコギ科」に属しているため

生えている場所も近いことが多く

山菜摘みでは『たらの芽ついでにこしあぶら』なんて一粒で二度おいしいこともよくあります

最初の一本を見つけるまでが大変ですが、群生していることも多いので

一度見つけると比較的採るのがやさしい山菜です

地方によっては、こしあぶらを食べない地域もありますので

狙って行ってみてはいかがでしょうか

d0176160_1523631.jpg


『名前の由来』

奈良・平安時代に、コシアブラの木からとった樹脂液を

漉(こ)して漆(うるし)のように用い、金属や革などに塗っていたようです

黄色の液で、仕上がりがきれいな金色になるそうです

このことから、漉した油(樹脂液)の意味で『こしあぶら』となりました



『こしあぶらの栄養価』

葉にはケンフェノールとクエルセチの配糖体のイソクエルチトリンを含み

血圧を下げる効果があり、便秘にも良しとされています

また、ポリフェノールを多く含み抗酸化作用、抗菌作用、制ガン作用などがあります

若芽には脂肪から来るコクがあり、天麩羅はもちろん、おひたしやごま和え

炊き込みごはんもおいしいですよ
[PR]
by yataiti1gou | 2011-05-27 16:37 | こ行
<< もずく 八角 (特鰭・トクビレ) >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
たかやしろエステートブラン
at 2013-02-24 22:23
日置桜
at 2013-01-07 16:47
鷹勇
at 2012-12-16 17:07
鯉川
at 2012-11-30 00:20
さつまいも・蔓無源氏(つるな..
at 2012-11-23 01:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧