やたいち日記


食材日記です
by yataiti1gou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

里芋・きぬかつぎ

まだまだ暑い日が続きますが、食材はお先に秋一色。

脂ほとばしる秋刀魚の塩焼きに煎った銀杏、香りだけで三杯は飲める焼しいたけに秋鮭、

そして初秋の主役『きぬかつぎ』

とれたての里芋をふかし、塩をつけていただく。

ただそれだけなのに、うまい。

野趣に富む見てくれとは相反し、繊細かつ複雑。

お燗なんかをちょいとつければ、なんともしみじみ秋を感じさせてくれます。

d0176160_1519954.jpg


『きぬかつぎの由来』

平安時代ごろからの風習で、高貴な女性が寺参りなどで外出するとき、

顔を隠すためにかぶった小袖(こそで)、またはその姿のことだそうです。

黒衣の下に色白の肌を隠したさといもの姿形と似ているため、

きぬかつぎというたいそうなお名前を頂戴したようですよ。
[PR]
by yataiti1gou | 2011-09-10 15:24 | さ行
<< 『純血アグー』 沖縄はカナンフ... 花にら >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
たかやしろエステートブラン
at 2013-02-24 22:23
日置桜
at 2013-01-07 16:47
鷹勇
at 2012-12-16 17:07
鯉川
at 2012-11-30 00:20
さつまいも・蔓無源氏(つるな..
at 2012-11-23 01:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧