やたいち日記


食材日記です
by yataiti1gou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

亀の手

「濃厚だが癖のない澄んだ味で貝や魚とは次元が違ううまさだ!」と

美味しんぼでお馴染みの山岡も絶賛した珍味『亀の手』

貝のように見えますが、実は海老や蟹と同じ甲殻類で、岩礁などに固着して群生しています。

見た目はえらいことになっていますが、食味は甲殻類らしい海老や蟹を思わせる味わい。

歯ごたえと旨味がどこか貝のようでもあります。

こいつを専門に漁をすることは少なく、さざえ漁などの片手間に獲る程度だったようで、

西日本の一部でのみ楽しまれているものでした。

しかし近年では、関東にも九州や四国からちょこちょこと入荷してくるようになりました。
d0176160_16523853.jpg

スペインでもペルセべと呼んで珍重し、高級食材として食べられているそうですよ。

『食べ方』

食べ方はいたってシンプル。

きれいに砂やゴミなどをそうじした後、5分~10分程度ゆでたり酒蒸しにしたり。

以前から食されているご当地では、

いい出汁が出るので味噌汁や吸い物の具として食べることが多いようです。

布目状の管のような部分を手で剥くと、艶かしい身が出てきますので、

こいつの汁をこぼさぬよう、一気にしゃぶりついてすすりあげます。


※地域により「セイ」とか「セ」、「タカノツメ」ともよばれています。
[PR]
by yataiti1gou | 2012-02-23 22:16 | か行
<< 浅葱(あさつき) めかぶ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
たかやしろエステートブラン
at 2013-02-24 22:23
日置桜
at 2013-01-07 16:47
鷹勇
at 2012-12-16 17:07
鯉川
at 2012-11-30 00:20
さつまいも・蔓無源氏(つるな..
at 2012-11-23 01:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧