やたいち日記


食材日記です
by yataiti1gou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

赤さば

d0176160_17354670.jpg


身が血のように赤いことから葉血引(はちびき)の名がついていますが、

見てくれがサバに似ているので関東では『赤さば』とよばれています。

水深100~150メートルのやや深い岩礁帯に生息し、

南日本から九州、果ては南アフリカとまさに典型的な南方系。

三浦の漁師はこの魚を「アバレンボ」と呼ぶほど引きが強く、

大型が数匹同時に掛かるとなかなか上がってきません。

旬は産卵期である夏のようですが、

秋から冬にかけては脂がのりとても美味。

刺身はもちろん、火を入れても身がさほど硬くならないので、

焼き物、煮物とさまざまな料理に活用できそうです。

身は名前の如く、マグロやカツオのように赤みを帯びていますが、

それらのような酸味はなく、淡白な中に淡い旨味がございます。

身の色目を見ると一見足が早そうですが、意外や色飛びも遅く鮮度が落ちずらいのも特徴です。

大きなものになると多少の値がつきますが、小さいものは二束三文。

刺身にするときは味のよい大型のものを。

小型のものは干物にするとおいしいですよ。

関東では滅多に見かけることはなく、イレギュラーなスポット商品となっていますが、

安価なのでお見かけの際はぜひお試しくださいませ。
[PR]
by yataiti1gou | 2012-07-17 01:28 | あ行
<< とこぶし 石鯛 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
たかやしろエステートブラン
at 2013-02-24 22:23
日置桜
at 2013-01-07 16:47
鷹勇
at 2012-12-16 17:07
鯉川
at 2012-11-30 00:20
さつまいも・蔓無源氏(つるな..
at 2012-11-23 01:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧