やたいち日記

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地物の原木しいたけ

d0176160_1712399.jpg


しいたけには二種類の栽培方法があります

量産の菌床栽培と味の原木栽培です


『菌床(きんしょう)栽培』

短期間、低コストで大量生産できる菌床栽培は

おがくずに栄養剤や水を混合し、一辺20cmほどのブロックに

しいたけの菌を接種し、空調管理された施設内で90日ほど培養します

今ではしいたけ消費量の大半をこの菌床しいたけが占めると言われています。(中国産を含む)

生産効率のよい菌床しいたけの登場により、確かに食材としての手軽さを提供してきましたが

その反面、しいたけ本来が持つ「香り、歯ごたえ」に大きな変化をもたらしてしまいました


『原木(げんぼく)栽培』

ナラやクヌギなどの広葉樹にしいたけの菌を接種

林やトンネルなど自然の中で培養した天然ものに極めて近いしいたけ

この原木で栽培されたしいたけには『原木しいたけ』と必ず表示されます

しいたけ本来が持つ味や香り、歯ごたえを楽しませてくれます

しかし気候や天気、害虫や害菌に左右されやすく、年間の安定生産がとても難しいのが実態です

無数の木を移動させたり水に漬けたりと大変重労働であるため後継者もほとんどいな状態です

さらに、中国産の輸入しいたけ(菌床栽培)の登場により

価格競争は年々激しさを増し、生産量は落ち込む一方です


『注目される抗がん作用』

椎茸のかさには、エシチンという抗ガン物質があることが発見されました

またレンチナンという物質はガンの発育を阻害させるだけではなく

ガンの発生を抑える作用があることもわかりました

これら多糖類が直接ガンを殺すのではなく、体の免疫機能を高めるからといわれています

いずれにしても薬とは違い、椎茸は副作用もなく

ふだんから食べていればガンを防ぐ特効薬になるといえます


『秋の香りで一杯』

もし秋のつまみに迷うときがあれば、ぜひ原木しいたけを!

さっと網で焼くだけで、うまい肴のできあがり

その味や歯ごたえ、そして官能的なまでの香りが、ぐっと酒をうまくしますよ

生産者様に感謝をしつつ、乾杯!
[PR]
by yataiti1gou | 2010-10-28 02:23 | し行
<< 魯山人展 サワラ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
たかやしろエステートブラン
at 2013-02-24 22:23
日置桜
at 2013-01-07 16:47
鷹勇
at 2012-12-16 17:07
鯉川
at 2012-11-30 00:20
さつまいも・蔓無源氏(つるな..
at 2012-11-23 01:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧