やたいち日記


食材日記です
by yataiti1gou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2010年 11月 24日 ( 1 )

里のいも


原産地は東南アジアで、日本へは稲作栽培よりも早く縄文時代に伝わったといわれています

山野に自生していたヤマイモに対し、里で栽培されることからサトイモといいます

近年は和食離れや農家の高齢化が進み、生産は減少傾向にありますが

さつま芋やじゃがいもが渡来する江戸時代までは、里芋が芋類の主流でした

もともと熱帯性の植物なので寒さには弱く、東北地方が栽培の北限です

d0176160_2117577.jpg



『おもな里芋の品種』

【石川早生(いしかわわせ)】
子いも用品種
石川芋などとよばれ8~9月の早い時期から市場に出回ります
淡白な味わいで、きぬかつぎによくつかわれます


【土垂(どだれ)】
子いも用品種
ころんとしただ円形で粘りがあります
関東ではお馴染みの品種で、一年中出回ります


【八つ頭(やつがしら)】
親子兼用種
親いもと子いもが分球せず、手のひら大の塊状になります
末広がりの八と、人の頭になるという名前の縁起をかついで、おせち料理に使われます

【たけのこいも】
親いも用品種
土の中から地上に頭をだしている形が、たけのこに似ているのでこの名前がついています
冬場に出回り、京いもともよばれます


【唐芋(とうのいも)】
親子兼用種
唐芋を土寄せして海老のよなう形に曲げて育てたものを(えび芋)といいます
棒タラと炊き合わせた京料理のいも棒に使う


『芋洗い』

皮が付いた、たくさんの里芋を水の張った桶に入れ

板でかき混ぜると里芋同士がぶつかり、皮が剥がれます

この作業を「芋の子を洗う」と言い

電車内での混雑などを「芋の子を洗うような」と比喩的表現に使うこともあります
[PR]
by yataiti1gou | 2010-11-24 00:48 | さ行


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
たかやしろエステートブラン
at 2013-02-24 22:23
日置桜
at 2013-01-07 16:47
鷹勇
at 2012-12-16 17:07
鯉川
at 2012-11-30 00:20
さつまいも・蔓無源氏(つるな..
at 2012-11-23 01:03
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧